ヴィーナスウォークはソフトな締め付け感できつい、苦しいといった不快感を感じにくいと好評です。
そのため家事をしながらや仕事をしながら、寝ている時でも履いていられます。
履きすぎていけないということはありませんが、締め付け感を強く感じる時や体調が悪くなった時は着用を中止してください。
最初はきつい感じがするかもしれませんが、履きなれてくると感じなくなるという口コミも多いので短時間から試してみてもいいでしょう。
履く時間に制限はないので朝でも昼でも、夜でもいつ履いてもかまいません。
朝夕の通勤時間に履いて会社で制服に着替える時に履きかえてもいいですし、昼間に家事をしながら履いても大丈夫です。
昼間は履くことができないなら、夜寝る時に履いてもOKです。
夜履いて寝ることで、翌朝脚のむくみがスッキリ解決していたという口コミもあり、デスクワークや立ち仕事の方にオススメです。
いつ履いてもいいのですが、履く日があったり履かない日があったりだと効果が発揮しにくくなります。
体調が悪い時や特別な事情がある日以外は、毎日履くことで本来の効果を発揮しやすくなります。
効果には個人差がありますが、短期間で美脚効果を実感している人が多いのもヴィーナスウォークの特徴で、高い効果を感じた人はやはり毎日履き続けている人です。
また履き方ですが、ヴィーナスウォークは太ももまである長いソックスといった形状で、履き方は基本的にソックスと同じです。
ただし場所によって加圧のかかり方が違うので、しっかり履かないと正しい効果が得られません。
まず下の先端を足の付け根に合わせたら、ストッキングを履くときと同じように少しずつあげていきます。
しわやたるみがないように伸ばしながら、太ももまで慎重にあげていきます。
レギンスと違って太もものところまでしかないのでずり落ちそうですが、太もものところに滑り止めが付いているので安心感があります。